FC2ブログ

雨のちハル

87-1.jpg


87-2.jpg


87-3.jpg


87-4.jpg


87-5.jpg


87-6.jpg


87-7.jpg


87-8.jpg



87-9.jpg


87-10.jpg


87-11.jpg



87-12.jpg


87-13.jpg


87-14.jpg


87-15.jpg


87-16.jpg


87-18.jpg


87-19.jpg




87-21.jpg


87-22.jpg



87-23.jpg


87-24.jpg


87-25.jpg


87-26.jpg


87-27.jpg




  昨日、ハルと最後のお別れをしました。

 棺の中にはたくさんのお花で飾られたかわいい姿のハルがいました。

 たくさんおやつを入れて、いっぱい撫でて、いっぱいありがとうを言いました。


 亡くなる数日前からもうだっこもできず、触ると押入れの奥へと隠れてしまって

 ハルと触れ合う事ができませんでした。

 朝に頭を少し撫でてまたねって言って仕事に行きましたが、

 なんだかこの日は時間がなかなか過ぎずとても長く感じていました。

 自宅に着き玄関を開けるとそこにはハルが横たわっていました。

 触れてみるとお腹がまだ少し温かく、もう少し早く帰宅できたら会えたのかな・・・と。

 でも、これでもう苦しまずハルはゆっくり休めるんだなと同時に考えました。

 ハルと一緒に暮らせたのは1年ちょっとしかありませんでしたが、

 とても楽しい日々を過ごす事ができました。

 感謝の気持ちでいっぱいです。

 ハルには兄弟がほかに3匹いたそうです。その後にもすぐ兄弟が生まれたそうです。

 しかしみんな病気で亡くなってしまい、一番長生きしたのがハルだと、

 ハルを見つけた方から話を聞きました。

 きっとみんなで今頃一緒に遊んでるのかなーなんて。

 そしたら寂しくなく、楽しく過ごしてくれるのではと思います。

 
 ブログをみて心配して下さったみなさま、今日までお礼のメッセージも返せず

 申し訳ありませんでした。

 コメントを読んでこんなにもハルの事を気にかけて下さった事本当にうれしかったです。

 もっと早くコメントを返すべきでしたがどうしても心の整理がつかず、

 やっと今日描けるようになった次第です。

 ブログを始めるきっかけはハルで、タイトルもハルにちなんで考えました。

 今ハルはいないけど、小鉄との日々を続けていきたいと思います。
 
 どうぞこれからも『雨のちハル』をよろしくお願い致します。

 
 


ありがとうございます。人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ


 

  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最後のお出迎えを力を振り絞ってしてくれたんですね。
本当にえらかったですね。
短い間だったかもしれないけれど幸せだった証のように思えます。
今は苦しくない元気な姿でゆえさんたちのこと小鉄くんのこと暖かく見守っていることでしょう。
がんばったハルちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

sai3号様

ハルがんばりやさんだったんでしょうね。
闘病生活もがんばって耐えてくれたし、最後も玄関まできてくれて。
ハルが幸せだと少しでも感じてもらえていたらなぁと思います。
おやつもいっぱいもたせたので、今頃は兄弟と一緒に仲良くいてくれたら嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハルちゃん、玄関までお迎えに来てたんですねぇ。 私も涙が止まりません。
ブログでしか知らない猫さんなのに、日々ブログを覗かせてもらっているせいか、とても近しいご近所猫さんのような気がします。

ハルちゃん、
仙台ですが我が家のニャーコとクロキチにも会いに来てくださいね。
。。。とお伝えくださいね。

もう嫌いな薬もないし、兄弟みんな一緒で
棺に入れたもらったカニカマ食べながら楽しく過ごしてますね。
玄関まで迎えに来てくれたハルちゃん、きっとありがとうと言ってますよね。

ゆえさんへ。

初めてコメントさせて頂きます。
つらいつらい思いをされたんですね・・・

私も2年前、実家暮らしの時に
半年の闘病の末、飼っていた猫を
亡くしまして・・・
その時の様子を思い出して
涙が止まらなくなりました(/_;)
お気持ち、痛いほどわかります。。。

ハルちゃんは、本当によく頑張ったんですね。
たくさんの愛情をもらって、幸せな一生だったでしょう。
苦しい中、玄関まで出てきてくれたのは
精一杯の感謝の表現のような気がしてなりません。

お別れは寂しいですが、「自分がおばあちゃんになって
天国に行った時に待っていてくれると思うと、さみしくない」
と、仰っている方がおられました。
その境地に至るまでは、
思いっきり泣いても良いと思います・・(p_-)

長々とすみませんでしたm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ymk様

ハル体動かすの辛いのに玄関までやってきてくれたのが嬉しくて。
元気だった頃、玄関開けたら必ずきてくれてたな~と思いだしました。
そんな姿を想像したらもう涙が止まらなくなりました。
 今ハルはどこにでも行けると思うので、ニャーコとクロキチちゃんのとこまで兄弟と一緒に遊びに行くかもしれません。
その時は一緒に遊んでやって下さい♪

むべ様

もう嫌いだった薬も飲まなくていいし、やっと兄弟みんなに会えたと思うので楽しく過ごしていてほしいです。
カニカマもカリカリもいっぱい入れましたが、兄弟の分もあるからもっといっぱい入れてあげてもよかったですね。
ハルには私たちからいっぱいありがとうを伝えたいです。

ハノン様

いつもブログ拝見させていただいていたのですが、こちらからなかなかコメントできなかったのに
コメント入れて下さってとても嬉しいです。
ハノン様も猫と暮らしていたのですね。
闘病生活は猫もですが、私たちも辛い時間を過ごさなければいけませんね。
その時の事を思い出させてしまって申し訳ありませんでした。
 いつかおばあちゃんになって天国に・・・そう思ったらまたいつか会えるのかなと思えますね。
その境地にはまだ至れませんがちょっとずつ進んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

*みなさまへ*

みなさまとは実際に会ってはないのに、こんなにもハルの事を心配し一緒に泣いて下さった事、
嬉しくてまた泣いてしまいました。
こんな猫がいたよ、と記憶のどこかに一時でも憶えていてもらえたならそれだけで充分です。
これもハルが取り持ってくれた縁でしょうか。
ハルはかけがえのないものを残していってくれたと思います。
 いつかまたどこかで出会う猫がいたら一緒に暮らしたいと思います。
もうこんな辛い思いはしたくないと思いましたが、楽しい思い出いっぱいもらったので、
新しい猫と暮らせる日がきたらいっぱい幸せにしたいと思います。
今は小鉄にいっぱい楽しい日々を過ごしてもらいたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハルちゃん、またねっ!
一杯頑張ったもんね。もう、大丈夫!!!

こたろーにあったら、よろしくね。

ゆえさん、ひろさんお疲れ様でした。
小鉄ちゃん、ゆえさん、ひろさんをよろしくね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ほんなあほな様

ハルもやっとゆっくり休めるようになりました。
いっぱいがんばりましたよね。

こたろー君にも今頃会えているのかな?そしたらいっぱい遊んでもらえたら嬉しいです。
ひろさんも少しづつ元気になってきました。
小鉄もいるから泣いてる暇がないくらいです。 
Flashカレンダー
プロフィール

ゆえ

Author:ゆえ
2008年9月にやってきた
キジトラのハル(おんなのこ)
2009年10月16日に
天国に旅立ちました

2009年6月にやってきた
小鉄(こてつ♂)

2010年10月14日に
やってきた桜太(おうた♂)
と毎日バタバタと過ごしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブックマークです。よろしければ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード